ダンスブリッジ2019 対話型・KONDO劇-神楽坂セッションハウス

ダンスブリッジ2019第二弾
対話型・KONDO劇場

対話型・KONDO劇場

日時

10月26日(土)19:00
10月27日(日)14:00/18:00

 

料金

前売一般3,300円 前売学生2,500円 
前売こども1,500円 4回券10,000円 当日+500円

 

 

インタビュートークゲスト
10月26日(土)19:00 藤本靖(整体師)
10月27日(日)14:00 柳沼博雅(デザイナー)
10月27日(日)18:00 槇村さとる(漫画家)

ダンスブリッジ2019第二弾 対話型・KONDO劇場PV

 

おとこの一生

振付・出演:近藤良平

近藤良平

近藤良平

ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。96年「コンドルズ」を設立、国内外で公演活動を展開。TVCM、音楽劇、舞台など振付家として活動中。現在NHK教育「からだであそぼ」番組内の振付・出演。03年に舞踊批評家協会新人賞受賞。04年朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。日本全国でワークショップを開催し、現在桜美林大学などで非常勤講師。コンドルズ公式ホームページ


 


メロディーフェアー

振付:近藤良平
出演:TABATHA (岡本優、工藤響子、柴田菜々子、四戸由香)

TABATHA(タバサ)

岡本優、工藤響子、柴田菜々子、四戸由香

岡本優工藤響子
柴田菜々子
四戸由香

TABATHA(タバサ)
岡本優が振付・構成・総合演出を行う。メンバーは工藤響子、柴田菜々子、四戸由香。
身体の可能性を伸張し、POPでいて強烈な、重量感 のある身体表現を目指す。ちょっとダサくて、かっこいい。一度見たら病みつきになるような、全員めがねの爆発ダンス集団。
今年2月横浜ダンスコレクション2019 コンペティションTにて振付家のための在日フランス大使館賞 シビウ国際演劇祭賞 受賞


 

TOUCHOU

振付・出演 さかい to しんじ(酒井亜矢・白髭真二)

さかい to しんじ

酒井亜矢・白髭真二

酒井亜矢白髭真二

[ さかい to しんじ ]
酒井亜矢と白髭真二の凸凹コンビ。2人共、ダンサーであり、コレオグラファーであり、インストラクター。独特の世界観で芝居と笑いとダンスを融合させている。

 

かませ犬

振付:近藤良平
出演:笠井瑞丈×上村なおか

笠井瑞丈×上村なおか

笠井瑞丈上村なおか

笠井瑞丈と上村なおかにより2002年に設立。「他者とのダンスを通した交流・交感」「世代間の対話」の二つを基盤として、公演の企画制作、ワークショップ等を行っている。
近年の作品として、ピアノの高橋悠治の生演奏による笠井瑞丈振付デュオ作品「海とクジラ」(2013年)、木佐貫邦子振付デュオ作品「R-i-P」(2014年)、上村なおか自作ソロ作品「solo」(2016年)、鈴木ユキオを迎えての笠井瑞丈振付グループ作品「雪の蠅」(2017年)がある。

 

The stillness of the wind

振付・出演 柿崎麻莉子

柿崎麻莉子

柿崎麻莉子

ダンサー。LEV sharon eyal|Gai bachar 所属。
音楽を聞けば踊り出してしまう幼少期。高校まではオリンピックを目指して新体操に没頭。
大学入学後に平原慎太郎を通してダンスに出会う。2011年韓国国際ダンスコンペティション金賞、2013年度香川県文化芸術新人賞、2014年Jerusalem Dance Week Competition受賞。大学卒業後、Batsheva ensemble dance company(イスラエル)に入団(2012-2014)。2015以降はLEV Sharon Eyal|Gai Beharに所属。「光と影が継ぎ合わされたような、繊細で敏感な生き物」(ccc 2017)と称される。世界中の劇場をツアーする傍ら、世界各国・日本全国でワークショップ指導を行う。近年は拠点を日本に移し、身体や踊りの言語化に挑戦中。ダンサーとしてパリコレに出演する他、写真・映像モデル、執筆活動など様々な媒体で表現活動を行う。

 

宣伝映像:須川萌
助成:芸術文化振興基金芸術文化振興基金
主催:セッションハウス企画室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top