神楽坂セッションハウス Session House ダンススタジオ 小劇場 ギャラリースペース

セッションハウス ダンサー募集&ダンス作品募集

シアター21フェス参加者募集をはじめ、セッションハウスからのダンサーを募集する企画の情報です。
劇場の舞台に立ちたいと思った方、その気持ちをぶつけて下さい。
セッションハウスはあなたの躍りたい気持ちを全力でサポートします。

 

シアター21フェス 夏編vol.118 公演募集情報
シアター21フェス Stgp Up vol.72 "夏編" 公演募集情報
シアター21フェス Stgp Up vol.73 "夏編" 追加公演公演募集情報
Dzoneフェスティバル2019 単独公演募集
鈴木竜カンパニークラス L.A.B. 募集情報
近藤良平 リンゴナイトスペシャル 出演者募集

 

セッションハウスの場所
セッションハウス設備詳細

 

シアター21フェス・出演者募集

【シアター21フェスシリーズ】は《春・夏・秋・冬》と季節ごとに開催します。
企画の特徴は
(1)出演はノンセレクト。申込は電話受付順。
(2)セッションハウスのスタッフワークで作品をサポート。
(3)資料として使える「記録映像」を作成(有料)。
21フェスシリーズでダンスを進化!!季節ごとに集まるダンスの中から「もう一度見たいダンス」をセレクトします。その「観客賞」作品を集めてみせるのが『ダンス花』。ステップアップの道をつなぎます。
「21フェスシリーズ」参加に関する注意事項があります。必ず読んで下さい
21フェス要項

シアター21フェス 2019年 "夏編" vol.118

シアター21フェス

【公演日時】

2019年7月21日(日)18:00
〔下見日2019年7/17(水)21:00-〕

2019年8月11日(日)18:00
〔下見日2019年8/7(水)21:00-〕

 

【公演までの流れ】

@参加申込日に電話で仮予約
A即日メールで住所など
連絡先・全参加者名・団体名を登録してエントリー確定
B(下見日)全組スタッフと
顔合わせ、作品通し、ミーティング
C(公演日)ゲネプロ、1回公演

 

【参加条件】

1.公演スケジュールに全日程に参加できる方

 

【作品時間・公演数】

1作品10分以内 1日1回公演
10分×7作品

 

【参加費】

1枠・出演者数1〜3人:@\2,000×16枚 
4人目以降 1人増える毎に2枚追加

 

【シアター21フェス 2019年"夏編" vol.118 参加申込日】

定員となりましたので締め切らせていただきます。たくさんのお申込みありがとうございました。
次回公演の日程が決まりましたら発表いたします。

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

シアター21フェス 2019年 Step Up "夏編"vol.72

シアター21フェス

【公演日】

2019年7月20日(土)16:00/19:00
〔下見日2019年7/16(火)21:00-〕
〔前日リハ2019年7/19(金)20:00-〕

 

【公演までの流れ】

@参加申込日に電話で仮予約
A即日メールで住所など
連絡先・全参加者名・団体名を登録してエントリー確定
B(下見日)全組スタッフと
顔合わせ、作品通し、ミーティング
C (前日リハ)稽古、打合せ
D(公演日)ゲネプロ、2回公演

 

【参加条件】

1.公演スケジュールに全日程に参加できる方

 

【作品時間・公演数】

1作品15分以内 1日2回公演
15分×5枠

 

【参加費】

チケット@2,300円×30枚(2公演分。1枠6人までの場合。)
1枠(出演者数〜6人): チケット@2,300円×30枚 69,000円
7人以上1人増える毎に2枚追加

 

【シアター21フェス 2019年 Step Up vol.72 参加申込日】

定員となりましたので締め切らせていただきます。たくさんのお申込みありがとうございました。
次回公演の日程が決まりましたら発表いたします。

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

シアター21フェス 2019年 Step Up "夏編"vol.73 追加公演決定!

シアター21フェス

【公演日】

2019年7月27日(土)16:00/19:00
〔下見日2019年7/23(火)21:00-〕
〔前日リハ2019年7/26(金)20:00-〕

 

【公演までの流れ】

@参加申込日に電話で仮予約
A即日メールで住所など
連絡先・全参加者名・団体名を登録してエントリー確定
B(下見日)全組スタッフと
顔合わせ、作品通し、ミーティング
C (前日リハ)稽古、打合せ
D(公演日)ゲネプロ、2回公演

 

【参加条件】

1.公演スケジュールに全日程に参加できる方

 

【作品時間・公演数】

1作品15分以内 1日2回公演
15分×5枠

 

【参加費】

チケット@2,300円×30枚(2公演分。1枠6人までの場合。)
1枠(出演者数〜6人): チケット@2,300円×30枚 69,000円
7人以上1人増える毎に2枚追加

 

【シアター21フェス 2019年 Step Up vol.73 参加申込日】

定員となりましたので締め切らせていただきます。たくさんのお申込みありがとうございました。
次回公演の日程が決まりましたら発表いたします。

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

2019年 単独公演 募集
単独公演をサポートするプログラム D-zoneフェスティバル2019

Dzone募集

セッションハウスは2019年5月から8月に、「Dzoneフェスティバル」を実施致します。
Dzoneは初めて単独公演に挑戦される方も安心して作品に集中できるセッションハウスの単独公演サポートプログラムです。照明、音響、舞台監督、受付等、スタッフワークをセッションハウススタッフが担い、二度目のご参加からはご希望の時期の公演開催も可能です。様々な価値観が魅力のコンテンポラリーダンスは、理解が難しいとされがちですが、個々の作品から発せられるそれぞれの想いを共に伝えていきたいと私たちは願っています。2018年の8作品も熱意と独創性に満ちた公演となり、多くの観客に喜ばれました。公演ごとに観客動員には差がありましたが、観て頂きたいという強い意志がダンスの強度も上げます。Dzoneは歩合制になっていますので、観客動員により出演料に大きな差が生じます。作品の創造と共に、創客も共通の問題として取り組んでまいりたいと思います。

セッションハウス 企画監修 伊藤直子  スタッフ一同

 

【公演日】

2019年5月〜8月の土日

 

※公演日はお申込締切後に参加者の皆様と調整を行ないます。また、上記以外の日(9月以降)も受け付けておりますのでご希望の方はご相談ください。

 

公演週のスケジュール
公演週の(火)21:00〜 スタッフ下見
公演週の(金)20:00〜 照明合わせ
(土)・(日) ゲネプロ・公演

 

【参加条件】

1 シアター21フェスなどセッションハウスのプログラムに参加経験のあるダンサー又はグループが企画に関わっていること。
2  独自の表現を創作発表したい、またそれを多くの人に観てもらいたいダンサー又はグループ。ダンスのジャンルは問いません。
3 セッションハウスを発信拠点のひとつとして活動をしていきたいダンサー又はグループ。

 

【実地システム】

公演のための費用はチケット収入だけで賄います。ダンサー側は応分のチケットを販売していただき、公演当日の基本費用とします。それを上回るチケット収入を5対5の歩合とし、セッションハウスとダンサー側で配分します。観客動員が反映するシステムですので、各自実施可能なパターンをお選び下さい。
フェスティバル全体をセッションハウス企画室の主催とし、それぞれの公演は参加団体とセッションハウス企画室の共同主催公演とします。

 

【実施内容】

◆パターンA◆ 1日2回公演
公演日:金曜日仕込 土曜日2回公演
入場料金:2,500円〜3,000円(税込)
基本集客:2,500円の場合108人以上、3,000円の場合90人以上

 

◆パターンB◆ 2日間3回公演
公演日:金曜日仕込 土曜日1回公演 日曜日2回公演
入場料金:2,500円〜3,000円(税込)
基本集客:2,500円の場合168人以上、3,000円の場合140人以上

 

※基本集客を参考にA・B希望パターンをお選び下さい。

 

【サポート内容】

@ 出演料として2万円を各グループにお支払います。
単独チラシの作成等公演制作費としてご自由にご使用下さい。
A 照明、音響、舞台監督、記録映像、受付スタッフはセッションハウススタッフが担当します。会場使用の注意事項はセッションハウス利用規約に準じます。
B 合同チラシ、チケット、当日パンフレットはセッションハウスで作成します。
C 会員ダンサー等へのDM郵送、マスコミ、批評家などダンス関係 者へのご案内及びご招待状を送付します。またHP上での公演情報の掲載、合同チラシのセッションハウス自主公演及び外部への折込等、広報宣伝をします。単独チラシのセッションハウス公演への折込も代行いたします。
D 映像作家による本番(編集済)の記録映像を購入いただけます。
E 1公演につき2枚のチケットを招待券として配布いたします。
F 首都圏以外を拠点としている団体はスタッフ下見の曜日の変更や映像を介しての打ち合わせを代わりに行なうことができます。

 

【お申込方法】

2018年の募集は締め切りました。2019年の募集は11月頃を予定しています。

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

鈴木竜 L.A.B.(Laboratory of Artistic Basis)
2019年度 参加者募集


※セッションハウスアニュアルレポートよりL.A.B.が目指すものは・・・特設ページに公開いたしました。

 

鈴木竜LAB

神楽坂セッションハウスでは、2018年4月より鈴木竜を芸術監督とするジュニア・カンパニー、L.A.B.(Laboratory of Artistic Basis)の3期目を開講いたします。若手ダンサーたちが腰を据えて自分の身体性を追求するための研究所(LAB=ラボ)として、それぞれが舞台芸術に関わるアーティストとしての基礎=Artistic Basisを構築するための場所・時間・機会を提供することを目的とします。

 

企画内容:鈴木竜によるコンテンポラリーダンスのテクニッククラスをベースとし、他講師による異ジャンルのダンスや振付などのワークショップを行います。その成果は2020年2月22日、23日のL.A.B.の単独公演(鈴木竜作品・三東瑠璃作品等上演予定)で発表します。また、各自のスタイルを探求しアーティストとしての自我を育てるために各自の作品(5分〜10分程度)を創作し、10月5日にセッションハウスにてワークインプログレス公演を行います。
特別講師:三東瑠璃 他

 

活動期間:2019年 4月10日(水)より開始します。 5月以降から実施曜日が変更になります。
2019年4月10日より 毎週水曜日10:30〜12:55
2019年5月から2020年2月 毎週火曜日10:30〜12:55

 

料金: 月謝制/月々 10,000円+消費税
ワークインプログレス/チケットノルマ有
単独公演/チケットノルマなし

 

参加対象
2019年4月1日時点で18歳〜30歳までの男女。

 

場所 神楽坂セッションハウス 地下スタジオ

 

お申込方法
現在新規の募集は行っておりません

 

鈴木竜 プロフィール
英国ランベール・スクール卒。これまでにランベール・ダンス・カンパニー、フェニックス・ダンス・シアター、アクラム・カーン、シディ・ラルビ・シェルカウイ、フィリップ・デュクフレ、インバル・ピント/アブシャロム・ポラック、トリスタン・シャープス、平山素子、近藤良平、小尻健太、キミホ・ハルバート、夏木マリなどの作品に参加。振付家としては第3回セッションベスト賞を受賞したほか、横浜ダンスコレクション2017コンペティションTでは「若手振付家のための在日フランス大使館賞」・「MASDANZA賞」・「シビウ国際演劇祭賞」をトリプル受賞。

 

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

ダンサー募集&ダンス作品募集-神楽坂セッションハウス記事一覧

5月!新しい時代が始まります。セッションハウスダンスプログラムでは始まりの時“新元号最初のプログラム”の出演者を募集します。今回の「リンゴナイトスペシャル」企画は、多様な価値観を特徴とするコンテンポラリーダンスにあって“人に伝えて成就するダンス”と定義し、届けることを幸せとしたいダンサーたちの挑戦の場を創ります。チャンスは平等に、ステップアップ(アドバイス)したダンスを舞台に上げることを目標として...

・L.A.B.が目指すものは・・・神楽坂セッションハウスでは、2018年4月より鈴木竜を芸術監督とするジュニア・カンパニー、L.A.B.(Laboratory of Artistic Basis)の3期目を開講いたします。若手ダンサーたちが腰を据えて自分の身体性を追求するための研究所(LAB=ラボ)として、それぞれが舞台芸術に関わるアーティストとしての基礎=Artistic Basisを構築するた...

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top