ダンスブリッジ2019 インターナショナル劇場

ダンスブリッジ2019第三弾
インターナショナル劇場

インターナショナル劇場

日時

11月2日(土)19:00
11月3日(日)14:00/18:00

 

料金

前売一般3,300円 前売学生2,500円 
前売こども1,500円 4回券10,000円 当日+500円

 

上演作品

 

中村蓉 『ジゼル』
振付・出演:中村蓉

 

ブッシュマン 『肌束の尾』
出演:金子佑紀・河内優太郎・黒須育海・江口力斗・手塚バウシュ・中村駿

 

韓国NDA招聘作品
LEE Dang Ha 『Guernica Again』
振付・出演:LEE Dang Ha

 

踊る銭湯プロジェクト 『nigh/ナイ』
出演:HEIDI・柴田菜々子・根本紳平・則竹美空・堀川千夏
太鼓:高倉龍和・諸見里聖
写真(インスタレーション) アベトモユキ・渡部孝弘
振付:HEIDI
演出構成:宇山あゆみ

 

皆藤千香子 『Age of curse』
コンセプト・振付:皆藤千香子
ダンス ヤシャ・フィーシュテート
ハナ・クレブス
カール・ルンメル
ビデオ ファビアン・ハイツハウゼン
ドラマトゥルグ アントニオ・ステラ

 

セッションハウス研究室
中野優子(東京大学大学院
教育学研究科教育学研究員)
木場裕紀(大同大学教養部講師)
分析発表あり!

 

助成:芸術文化振興基金芸術文化振興基金
主催:セッションハウス企画室

 

中村蓉
『ジゼル』

いつだって、わたしがヒロイン。と、思ってた。

プロフィール

中村蓉

早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典(韓国光州・横浜)など国内外で作品を上演。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』ロックバンドsumika「MAGIC」MVなどの振付も担当。郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」MV(振付:近藤良平)にも出演。〈歌謡曲スイッチ〉と題し、名曲の歌詞に登場する人物になり切って踊るダンスワークショップを各地で展開中。

 

第1回セッションベスト賞(2012)横浜ダンスコレクションEX審査員賞(2013)第5回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞(2016)など受賞。

 


皆藤千香子
『Age of curse』

インターネット上に死は存在しない。
私達はウェブの奥深くで永遠に生き続ける運命にあるのか?

 

「私が呼んだ幽霊、それから逃れることは、できません」
ゲーテ、魔法使いの弟子より、抜粋 

プロフィール

松本大樹

デュッセルドルフを拠点に活躍する振付家、ダンサー。ドイツ、Folkwang 大学ダンス科、振付家コース卒。横浜ダンスコレクションMAS DANZA賞、MAS DANZA グループ部門2位、ソロ部門審査員賞、クルトヨース賞ノミネートなど。影響を受けた人は大野一雄とピナバウシュ。身体表現を追求する上で必ずぶつかる社会的、科学的、心理学的問題や命題を作品にして表現している。


 

踊る銭湯PJ
『nigh/ナイ』

何も無いが全てが備わっている
ダンスのお湯は大変熱くなっております

プロフィール

松本大樹

踊る銭湯PJは『ダンスと社会』の架け橋として
ダンスの見せ方を模索し、日本特有の場≠ナその文化と共に踊る。

 

2018年 ダンスカンパニー バスタブNY(HEIDI・柴田菜々子・根本紳平)と演出家 宇山あゆみの4人で結成。
同年秋、高円寺の[銭湯]小杉湯を舞台に産声をあげる。直近では富山のアートフェスティバルに招聘され、観音町を舞台に閉業した[キャバレー] / 元[遊郭]にて踊り沸かす。ホームは銭湯。


 

ブッシュマン
『肌束の尾』

出演:金子佑紀・河内優太郎・黒須育海・江口力斗・手塚バウシュ・中村駿

プロフィール

ブッシュマン

ブッシュマン
黒須育海主宰。メンバーは大学時代から7年間共に活動し続けてきた歌川翔太、手塚バウシュ、中村駿。横浜ダンスコレクションEX2017で最高賞受賞をきっかけに「ブッシュマン」の名前を付け劇団化した。異形な身体を探求し独自の世界観を創る。関東を拠点に活動し、金沢、富山、愛媛、名古屋、韓国等、全国でも公演を行っている。

 

黒須 育海
1987年生まれ。埼玉県出身。高校でストリートダンス、19歳からコンテンポラリーダンスを学ぶ。横浜ダンスコレクションEX2015コンペティション1にてシビウ国際演劇祭賞とTouchpoint Art Foundation賞を同時に受賞。2017年の同コンペティションにて審査員賞受などコンクールで受賞多数・韓国・ハンガリー・ルーマニア・マレーシアに招聘される。2018年3月からコンドルズ参戦。


Lee Dong Ha
『Guernica Again』

プロフィール

Lee Dong Ha

セジョン大学でモダン・ダンスの教員資格を得た後、イードンハはTAM Dance Companyでダンサー、振付家として活躍。公演と批評で高い評価を得て2015年ダンス賞を受賞。2015年、批評家によって振付家大賞を授与される。また2017年にはユース・ダンス・フェスティバルでダンス大賞を受賞。近年、香港のE-side Dance Company主催の「Asian scale episode」に招待され、国の内外で活動している。


  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top