新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について-神楽坂セッションハウス

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

日頃より神楽坂セッションハウス及びセッションハウス・ガーデンをご利用いただきありがとうございます。
セッションハウスでは新型コロナウイルス感染症につきまして、政府等関係機関から最新情報の収集に努めるとともに、感染予防、拡散防止に細心の注意を払い、以下の対策を講じております。

 

6月1日、再び人々が集える場を目指して始動します!

 

コロナ禍による休業要請で2か月間の休館、皆様にご不便ご迷惑をおかけいたしました。
「これまでがこれからをつくる」をコンセプトに、次代に繋ぐ活動を模索しながら、6月1日ダンスクラスを皮切りに始動致します。

 

セッションハウスは今日まで人々が集い、「ダンスの場」「アートの場」を自由に楽しむことに喜びや価値をおいて運営して来ました。想像力を駆使して創るダンスやアートは、目的の一つに人が集うことで生まれる関係性の探求があります。人々が集まれないこの現状の中でどうやって再びダンスやアートの灯をともすのか。確かな行く先の見えない現状のなか、ダンスを、アートを必要とする人々と手を携えて模索の旅を続けてまいりたいと考えます。
世界中が抱える困難の中で、表現を必要とする人々と集える日を目指し、現在可能な発信を続けます。形は変わっても観客や鑑賞者に楽しんで頂ける場の創造のために力を尽くしていく所存です。

 

※再開に当たり、ソーシャルディスタンスを守り3密を避け感染予防に尽くします。
・クラスは当面の間人数制限を行います。(基本12名まで 例外あり)。人数制限のため事前予約をお願いいたします。
・講師、受講の皆様共にマスクの着用をお願いします。
・消毒剤、ハンドソープ、体温計の常備。換気及び消毒清掃。
(注)地下スタジオは排煙窓が2か所あり換気に問題はありません。

 

2020年 5月29日

 

また、週末の公演・2階ギャラリーでの展示会等についても中止や延期が決定しております。
最新状況につきましては、当ホームページやツイッター等で随時お知らせいたしますので、来場予定のある方は随時最新情報のチェックをお願いします。
※7月前半までの予定していた企画公演はすべて中止、又は延期となりました。
その他今後の予定している7月中旬以降のイベントは現在実施予定ですすめておりますが、状況によりましては変更となる可能性もございます。 

 

【セッションハウス館内での感染症予防対策への取り組み】

施設内の空気を入れ替えるため、適宜、換気を実施しています。
手すりやドアノブ等多くの方が手を触れる箇所は適宜アルコール消毒を行っています。
お客様と接するスタッフにつきましては、マスクを着用して案内・対応をさせていただいています。
入口に消毒用アルコールを設置しております。館内にご入場の際にお使いください。

 

【ご来場のお客様へのご協力のお願い】

発熱・咳等風邪のような症状がある方はご来場前に医療機関にご相談くださいますようお願い申し上げます。
ご自身でも出来るだけマスクの着用など予防に努めてください。
咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。

 

各種ウイルス感染症予防及び拡散防止のため、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

株式会社セッションハウス

セッションハウス企画室

 

2020年 5月29日追記

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top