鈴木竜 ジュニアカンパニー LAB

鈴木竜 L.A.B.(Laboratory of Artistic Basis)
2019年度

L.A.B.が目指すものは・・・

 

神楽坂セッションハウスでは、2018年4月より鈴木竜を芸術監督とするジュニア・カンパニー、L.A.B.(Laboratory of Artistic Basis)の3期目を開講いたします。若手ダンサーたちが腰を据えて自分の身体性を追求するための研究所(LAB=ラボ)として、それぞれが舞台芸術に関わるアーティストとしての基礎=Artistic Basisを構築するための場所・時間・機会を提供することを目的とします。

鈴木竜L.A.B.

 

企画内容

鈴木竜によるコンテンポラリーダンスのテクニッククラスをベースとし、他講師による異ジャンルのダンスや振付などのワークショップを行います。その成果は2020年2月22日、23日のL.A.B.の単独公演(鈴木竜作品・三東瑠璃作品等上演予定)で発表します。また、各自のスタイルを探求しアーティストとしての自我を育てるために各自の作品(5分〜10分程度)を創作し、10月5日にセッションハウスにてワークインプログレス公演を行います。

特別講師:三東瑠璃 他

 

活動期間

2019年 4月10日(水)より開始します。 5月以降から実施曜日が変更になります。

 

2019年4月10日より 毎週水曜日10:30〜12:55
2019年5月から2020年2月 毎週火曜日10:30〜12:55

 

料金

月謝制/月々 10,000円+消費税

ワークインプログレス/チケットノルマ有
単独公演/チケットノルマなし

 

参加対象

2019年4月1日時点で18歳〜30歳までの男女。

 

場所

神楽坂セッションハウス 地下スタジオ

 

お申込方法

 

現在新規の募集は行っておりません

 

鈴木竜 プロフィール

鈴木竜

英国ランベール・スクール卒。これまでにランベール・ダンス・カンパニー、フェニックス・ダンス・シアター、アクラム・カーン、シディ・ラルビ・シェルカウイ、フィリップ・デュクフレ、インバル・ピント/アブシャロム・ポラック、トリスタン・シャープス、平山素子、近藤良平、小尻健太、キミホ・ハルバート、夏木マリなどの作品に参加。振付家としては第3回セッションベスト賞を受賞したほか、横浜ダンスコレクション2017コンペティションTでは「若手振付家のための在日フランス大使館賞」・「MASDANZA賞」・「シビウ国際演劇祭賞」をトリプル受賞。
https://www.ryusuzuki.com/

L.A.B.が目指すものは・・・

セッションハウス・アニュアルレポート2018 鈴木竜「L.A.B.が目指すものは・・・」のページに移動しました。

 

神楽坂セッションハウス周辺地図

主催・ご予約・お問合せ
セッションハウス企画室
〒162-0805 東京都新宿区矢来町158  
東京メトロ神楽坂駅より徒歩1分
mail@session-house.net
03-3266-0461

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top