若手ダンサー支援プロジェクト

若手ダンサー支援プロジェクト

ダンサー募集のお知らせ

「若手ダンサー支援プロジェクト」2年目の挑戦!

”ダンスの土壌”を耕します。

 

セッションハウス・アワード ダンス花2025への出演者募集
このプロジェクトでは、同時代に創作されるダンスを「コンテンポラリーダンス」と定義しダンスのジャンルを問わず募集します。

hana25

hana25_02

公演日程

【U25 シアター21フェス公演日】
2024 年 9 月 14 日 (土) 19:00
【U35 シアター21フェス公演日】
2024 年 9 月 15 日 (日) 18:00
【オープンリハーサル】
2024 年12 月 1 日 (日) 15:00〜18:00
【セッションハウス・アワード「ダンス花」2025公演日】
2025 年 2 月 1 日 (土) 15:00/19:00

 

【受賞者公演】
「ダンス花」過去の受賞者公演
2024 年 9 月 28 日 (土) 15:00/19:00

 

参加条件

〇U25 シアター21フェス (誕生日が1999年4月2日以降の方)
 U35 シアター21フェス (誕生日が1989年4月2日以降の方)
○作品時間は10分以内
〇公演の広報、チケットの販売を7枚受け持つ チケットバックあり
〇スタッフ下見、照明合わせ、オープンリハーサル、本番、ズーム感想会(公演終演後の水曜日20時以降を予定)及び2025年2月1日開催「ダンス花」公演すべてに参加可能な方

 

募集要項

〇生年月日
○住所 連絡先
〇プロフィール(200字程度)
〇創作における作品コンセプト(300字程度)
○写真3枚(過去の自作品から)
〇自身が踊っている動画(3分以内)
〇ダンスを今後どのように発展させていきたいか(300字程度)

 

上記の内容をU25orU35 21フェス申し込み とタイトルをつけてセッションハウスのメールアドレスまでお送りください。

 

 

メールアドレス mail@session-house.net
セッションハウス企画室 宛
お申込締め切り 2024年5月19日(日)
各回 定員 7組 
※定員超過の場合5月26日(日)までに選考を行い結果を通知いたします。

 

会場 神楽坂セッションハウス
主催 一般社団法人セッションハウス企画室
提携 New DanceForAsiain大邱

若手ダンサー支援プロジェクト セッションハウスアワード ダンス花過去の公演

セッションハウス・アワード ダンス花2024 受賞者発表作品賞大西彩瑛 『またはギフト』振付・演出:大西彩瑛 出演:大西彩瑛、村井玲美未来賞櫻井拓斗 『夢見の余韻』作・出演:櫻井拓斗NDA国際ダンスフェスティバル大邱招聘高下七海 『せつな』作・出演:高下七海 音楽・相談者:丹野武蔵 映像:高下幹人セッションハウス・アワード審査員 松本大樹、笠井瑞丈、尾本安代NDA参加作品選出 ユ・ホシク高下七海...

ダンス花2024 U25 U35公演での監修者からの評価 アンケート zoomでの事後トークのまとめを公開します。・阿部理子作品について・大西彩瑛作品について・高下七海 作品について・小林菜々 作品について・櫻井拓斗作品について阿部理子Zoom 感想会にて阿部さんが伝えてくれたコンセプトをテキストマイニングした結果*色分けは品詞別になっています。前作のコンセプトをワードで抽出しまとめるとこのように...

セッションハウス・アワード 2023 セッション「未来賞」G-ray(鈴木亮祐、茂木孝介)N.motion Dance Project (Choi hyo-bin、Nam hee-kyung)韓国国際フェスティバル「New Dance for Asia」招聘APINUN(山村佑理、あずみぴあの)審査員による審議の結果上記の通りの結果となったことを発表いたします。今回は 2 月 4 日 14 時回に...

ダンス花

もう一度みたいダンス、あつめました。セッションハウスでおこなわれているノンセレクト公演から、上・下半期各5組ずつ、【もう一度見たいダンス作品】として選ばれたのが、セッションハウス・アワードダンス花です。毎年選抜10組の中から、今年のいち押しダンスとして【セッションベスト賞】が1組決まり、単独公演や他企画への出演につながっていきます。【日程】2020年3月7日(土)16:00/19:00※公演の規模...

セッションハウス・アワード2018チャレンジ賞 江上真子『Juliet』に決定!“2018年「ダンス花・アワード」受賞者発表”2018年も“シアター21フェス″シリーズから「もう一度観たいダンス」として、観客(アンケート等)から選ばれた10組に「ダンス花アワード」にご出演いただきました。今年の10作はパフォーマンス賞に値するものが並び、踊る姿勢に感銘を受けるとともに、近年ダンサーのテクニック、作品...

セッションハウス・アワード2017“セッションベスト賞”スッポンザル(小林利那・藤島美乃里)『鼈』に決定!“2017年「ダンス花・アワード」受賞者発表”2017年は“シアター21フェスシリーズ”から選ばれた10組に、「ダンス花アワード」にご出演頂きました。様々な価値観を見せるコンテンポラリーダンスにあって優劣の決定は難しく、セッションベスト賞はまず観客の「もう一度観たい」が第一関門です。次の賞選出...

セッションハウス・アワード2016審査員賞 松本武士『ーdokoー』観客賞 五十嵐結也『さよならともぢくん』に決定しました。“2016年「ダンス花・アワード」受賞者発表”今回も「もう一度見たいダンス」として選出された個性的な10作品が並びました。視点を変えるとどれが選ばれても不思議ではない作品が揃いました。選考にあたり@作品の強度A独自の身体性B外への発信力などを基準に、各自が選考。審査員がそれぞ...

セッションハウス・アワード2015観客賞 DEBEDEBE☆1号『ewig』奨励賞 tantan『生きるために食う。』に決定しました。“2015年「ダンス花・アワード」受賞者発表”今回のアワードでは、たくさんの刺激を受けました。 コンテンポラリーという不可解な分野を軽く飛び越える試みがあったと思います。その時代の「作品」、今だからこそ創り上げた「作品」である!という確信的なもの。 または持続して心...

セッションハウス・アワード2014第3回セッションベスト賞鈴木竜『Agnus』に決定しました。池野惠評まず観客を惹き付けるだけの魅力を持ったキャラクターで、コンテンポラリー・ダンス界では数少ないカリスマの1人だと思います。武道のような動きは明瞭ですが、作中語られる「夢」とテーマの「犠牲」との関係が今ひとつ不明につき、作品として少々物足りなさが残りました。しかしながら私の考える振付能力とは、自作自演...

セッションハウス・アワード2013第2回セッションベスト賞小暮香帆『涙の球体』に決定しました。また、近年のセッションハウスでの目覚しい活動を評価し、2013セッション奨励賞を望月崇博に授与することを決定しました。第2回セッションベスト賞小暮香帆『涙の球体』セッションハウスノンセレクトダンスプログラム、「シアター21フェスシリーズ」では、毎年80作品を越えるダンスが上演されています。その中から選ばれ...

セッションハウス・アワード2012“第1回セッションベスト賞 中村蓉『別れの詩』に決定しました。第1回セッションベスト賞中村蓉『別れの詩』2012年に上演されたシアター21フェスシリーズ80作品の中から選出された10作品によるセッションハウス・アワード「ダンス花」への参加作品は。6月公演 @愛知伸江×永井由利子 A柿崎麻莉子 B清藤美智子 C中村蓉 D森政博12月公演 @奥野美和 A咲〜saku〜...

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top